2018.8.3 06:56

イグアイン、ミランへレンタル移籍 ボヌッチとカルダーラがトレード

イグアイン、ミランへレンタル移籍 ボヌッチとカルダーラがトレード

イグアイン、ミランへレンタル移籍 ボヌッチとカルダーラがトレード

イグアイン、ミランへレンタル移籍 ボヌッチとカルダーラがトレード【拡大】

 ACミランは、アルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインとマッティア・カルダーラの獲得を、ユベントスはDFレオナルド・ボヌッチの復帰をそれぞれ発表した。

 一時ヨーロッパリーグから締め出されることが決まったものの、スポーツ仲介裁判所の決定により来季の出場権が確実となったACミラン。欧州での挑戦、そしてチャンピオンズリーグ出場権獲得のため、ストライカーの補強を最優先で進めてきた。

 そして2日、ACミランはイグアインの獲得を発表。買い取りオプションが付帯した2019年までのレンタルとなる。報道によると、1800万ユーロ(約23億円)の1年間のレンタル移籍で加入し、2018-19シーズン終了までに行使可能な買い取りオプションは3600万ユーロ(約47億円)になるという。

 2015-16シーズン、当時所属していたナポリでセリエA最多得点記録となる36ゴールを挙げたイグアイン。同年には、当時のイタリア市場最高額とみられる9000万ユーロ(約117億円)でユベントスへ加入した。イタリア王者では、2シーズンで公式戦105試合に出場、55ゴール12アシストを記録。セリエA、コッパ・イタリアの2連覇に貢献した。

 また、ACミランとユベントスでは、センターバックのトレードも完了。およそ3500万ユーロ(約46億円)と評価されるACミランDFレオナルド・ボヌッチとDFマッティア・カルダーラがトレードされることとなった。

 ボヌッチは、ユベントスと5年契約を結んでいる。昨シーズンにACミランに加入したばかりの31歳イタリア代表DFだったが、1年で古巣に復帰することとなった。(Goal.com)

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. セリエA
  4. イグアイン、ミランへレンタル移籍 ボヌッチとカルダーラがトレード