2018.8.3 13:37

【J試合情報】川崎フロンターレvs横浜F・マリノス 8月5日

【J試合情報】

川崎フロンターレvs横浜F・マリノス 8月5日

特集:
Jリーグ試合情報

 ・今カード通算29試合では互いに12勝ずつを挙げ、互角の成績となっている(5分)。前回対戦では、今カード2012年以来の引き分けに終わった(1-1)。

 ・川崎は横浜FM戦直近5試合でわずか1敗(3勝1分)。ホームでの今カードでは、現在2試合連続で3得点を挙げ、勝利を収めている。

 ・川崎は今季リーグで唯一、総失点の半数以上をセットプレーから喫している(67%:10/15失点)。

 ・横浜FMは今季の平均支配率がリーグで最も高い(64.3%)。しかし今季唯一、対戦相手よりも支配率が低かった試合が川崎との前回対戦だった(47%)。

 ・横浜FMの直近4試合では、両チーム合わせて29得点が生まれている(16得点13失点:1試合平均7.3点)。

 ・横浜FMは今季リーグワーストの35失点。19試合を終えた時点では、現在のチーム名となった1999年シーズン以降でクラブ史上ワーストの失点数。

 ・小林悠は横浜FM戦直近6試合で5点に直接関与している(3得点2アシスト)。

 ・天野純は被ファウル数が今季リーグ最多(56回)。

 ※ファクト内の数字はJ1での成績

データ提供:opta

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 【J試合情報】川崎フロンターレvs横浜F・マリノス 8月5日