2018.8.2 22:40

本田圭佑「東京五輪目指し現役続ける」 豪州移籍報道にも言及

本田圭佑「東京五輪目指し現役続ける」 豪州移籍報道にも言及

特集:
本田圭佑
本田圭祐

本田圭祐【拡大】

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会代表のMF本田圭佑(32)が2日、インターネットテレビ局の番組で「2年後の東京五輪を目指して現役を続ける」と語り、2020年東京五輪に24歳以上のオーバーエージ(OA)枠で出場する目標を明らかにした。

 本田はロシア大会敗退後「これが僕自身にとって最後のW杯になる」とフル代表から退く意向を示し、現役を続けるかどうかも明言を避けた。新たな目標に向け、交渉が伝えられているオーストラリアのメルボルン・ビクトリー入りについては、条件面で折り合えば「数日以内に決定という発表ができるかと思う」とした。

 五輪でのサッカー男子は原則23歳以下で行われ、OA選手は3人まで認められる。日本代表と東京五輪男子代表を率いる森保一監督はOA選手の招集に前向きな意向を示している。

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 日本代表
  4. 本田圭佑「東京五輪目指し現役続ける」 豪州移籍報道にも言及