2018.8.1 15:04(1/2ページ)

ローマ、因縁マウコム弾許すもバルサに逆転勝利 ICC

ローマ、因縁マウコム弾許すもバルサに逆転勝利 ICC

ローマ、因縁マウコム弾許すもバルサに逆転勝利 ICC

ローマ、因縁マウコム弾許すもバルサに逆転勝利 ICC【拡大】

 インターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)が31日に行われ、バルセロナとローマが対戦。4-2でローマが勝利を収めた。

 昨シーズンのチャンピオンズリーグ準々決勝で激突した両チーム。スタディオ・オリンピコでのセカンドレグでローマが3-0と勝利し、大逆転で勝ち上がりを決めた以来の対戦となった。

 ブラジル人FWマウコムの獲得でも揉めた両者。最終的に土壇場でバルセロナを選んだ21歳FWは、この試合で右サイドで先発している。その他、新加入のアルトゥールとラングレがスタメン入り。メッシやスアレスが合流していないバルセロナは、控え中心のメンバーで臨んでいる。対するローマは、主将ダニエレ・デ・ロッシやジェコら主力が先発。注目の新星J・クライファートも右サイドに入っている。

 試合は早々に動く。6分、マウコムとムニル、ラフィーニャがゴール前でワンタッチパスを繋ぎ、最後は飛び出したラフィーニャがネットを揺らした。バルセロナが先手を取る。

 対するローマは、J・クライファートが魅せる。35分、右サイドで2人を引き連れ突破すると、高速クロスを送る。これにエル・シャーラウィが合わせ、同点に追いついた。前半は、1-1で折り返す。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 欧州CL・海外etc
  4. ローマ、因縁マウコム弾許すもバルサに逆転勝利 ICC