2018.8.1 05:02

本田、移籍先は「数日で」決定 「メルボルンと合意寸前」豪メディア報じる

本田、移籍先は「数日で」決定 「メルボルンと合意寸前」豪メディア報じる

特集:
本田圭佑
本田圭佑

本田圭佑【拡大】

 W杯ロシア大会に出場したMF本田圭佑(32)が31日、自身のツイッターを更新し、去就について「なぜサッカーを続けるのか、新しい目標を決めた。この数日でどのクラブでプレーするか判断する」と英語でつぶやいた。

 メキシコ1部、パチューカとの1年契約は6月末で満了。本田はW杯前にメキシコ紙のインタビューに「W杯後は新しいことに挑戦したい」と語り、移籍先として米MLSのロサンゼルスFC、豪州Aリーグのメルボルン・ビクトリーなどが候補に挙がっていた。W杯後には日本代表から退く意向を明らかにし、「自分が現役を続けてサッカーにどう携わるか。整理したい」と揺れ動く心境を明かしていた。

 またこの日、豪州メディアは本田がメルボルンと1年契約、年俸290万ドル(約3億2200万円)で合意寸前であると報じた。

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 日本代表
  4. 本田、移籍先は「数日で」決定 「メルボルンと合意寸前」豪メディア報じる