2018.7.31 16:43

【J試合情報】V・ファーレン長崎vs北海道コンサドーレ札幌 8月1日

【J試合情報】

V・ファーレン長崎vs北海道コンサドーレ札幌 8月1日

特集:
Jリーグ試合情報

 ・今カードの今季前回対戦では札幌が2-1で勝利を挙げた。J2での同カードでは、札幌が4勝3分1敗と勝ち越している。

 ・札幌は昇格チームとの対戦で現在4連勝中。またこの間、わずか1失点しか喫していない。今季昇格3クラブ相手には全勝している。

 ・しかし札幌は現在、2017年8月以来となる4試合連続未勝利。この試合でも勝利を挙げられなければ、2017年5月~6月以来の5試合連続未勝利を記録する(当時:6連敗)。

 ・長崎の直近3試合のスコアは全て1-0。このうち1試合しか白星を挙げていない。

 ・札幌は前節の磐田戦で、今季リーグ最多となる4度目のスコアレスドローを記録した。

 ・札幌の今季先発メンバーの平均年齢は、リーグ最年少の25歳65日。

 ・チャナティップは長崎との前回対戦でジェイへの先制点アシストを記録し、自らはロスタイムに決勝ゴールを決めている。同選手がJ1の試合でゴールとアシストを両方記録したのは初だった。

 ・三好康児は今季無得点の選手の中では、リーグ戦最多の33本シュートを放っている。

 ・ヨルディ・バイスはJ1デビュー戦となった前節のFC東京戦で、1試合の数字としてはクラブハイとなる12本のクリア数を記録した。

※ファクト内の数字はJ1での成績

データ提供:opta

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 【J試合情報】V・ファーレン長崎vs北海道コンサドーレ札幌 8月1日