2018.7.31 16:43

【J試合情報】横浜F・マリノスvsサンフレッチェ広島 8月1日

【J試合情報】

横浜F・マリノスvsサンフレッチェ広島 8月1日

特集:
Jリーグ試合情報

 ・今カード通算53試合では横浜FMが30勝6分17敗と勝ち越している。横浜FMにとって広島は、通算で得点数と勝利数が最も多い相手(92得点)。

 ・横浜FMはホームでの広島戦で3試合白星から遠ざかっている(1分2敗)。それ以前、本拠地での今カード5試合では、3試合連続クリーンシートを含み、無敗だった(3勝2分)。

 ・横浜FMはホームでの広島

戦直近7試合で、全て1得点以下に終わっている(7試合6得点:1試合平均0.9得点)。それ以前の同地での今カードでは6試合連続で複数得点を記録していた(6試合13得点:1試合平均2.2得点)。

 ・広島は今季アウェイでリーグ最多の7勝を記録している。関東圏でのアウェイ戦では今季4月25日のFC東京戦(1-3)で敗れるまで、同地域で5連勝していた。

 ・広島は前回のアウェイ戦(7月22日名古屋戦)で、敵地では今季初の無得点を記録した。同試合まではアウェイで唯一全試合得点を記録していたチーム。

 ・横浜FMの直近3試合では、両チーム合わせて1試合平均8得点が生まれている(合計24点)。

 ・広島の今季後半の時間帯での得点数はリーグ戦最多の19。一方の横浜FMは、今季後半にリーグワーストの20失点を喫している。

 ・パトリックは横浜FM戦直近5試合で、6点に直接関与している(5得点1アシスト)。

 ・佐々木翔は、相手にPKを与えた回数が今季リーグワーストの4回。

※ファクト内の数字はJ1での成績

データ提供:opta

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 【J試合情報】横浜F・マリノスvsサンフレッチェ広島 8月1日