2018.7.31 20:29

大迫勇也、新天地で実戦デビュー ブレーメン指揮官は好印象「非常に気に入った」

大迫勇也、新天地で実戦デビュー ブレーメン指揮官は好印象「非常に気に入った」

特集:
大迫勇也
大迫勇也、新天地で実戦デビュー ブレーメン指揮官は好印象「非常に気に入った」

大迫勇也、新天地で実戦デビュー ブレーメン指揮官は好印象「非常に気に入った」【拡大】

 ブレーメンは30日に行われたオランダのフェンロとのテストマッチを1-1で引き分けている。フロリアン・コーフェルト監督はこの試合に途中出場で新天地での実戦デビューを果たした日本代表FW大迫勇也に称賛を送った。

 大迫はこの一戦でブレーメンが1-0でリードする状況のなか、29分から途中出場。直後から複数のチャンスに絡み、終盤にはシュートを相手GKに阻止されるなど存在感を示すも最終的には不発に終わっている。試合は50分にフェンロが同点とすると、スコアはそのまま動かなかった。

 クラブ公式ツイッターが伝えたコメントによると、コーフェルト監督は大迫のプレーについて「非常に気に入ったね。彼はボールを拾いに戻り、入るべきスペースに入ったうえで、自らチャンスも迎えたんだ」と称賛。新チームでの初めての実戦で好印象を与えたようだ。

 また同監督はチームのパフォーマンスについて「この段階にしてはとても満足している。守備でも必要なだけの安定性を見せたと思う。もちろん勝ちたかったけどね」と内容に手応えを感じたと話している。

 なおブレーメンは8月4日~10日までにドイツ南部のグラッサウでトレーニングキャンプを実施。同11日には本拠地でビリャレアルとのテストマッチを予定している。(Goal.com)

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. ブンデスリーガ
  4. 大迫勇也、新天地で実戦デビュー ブレーメン指揮官は好印象「非常に気に入った」