2018.7.30 13:56

フィオレンティナが日本を模範にロッカールームを整理整頓「おもてなしありがとう」

フィオレンティナが日本を模範にロッカールームを整理整頓「おもてなしありがとう」

フィオレンティナが日本を模範にロッカールームを整理整頓「おもてなしありがとう」

フィオレンティナが日本を模範にロッカールームを整理整頓「おもてなしありがとう」【拡大】

 フィオレンティナがデュイスブルクのロッカールームに残したメッセージが話題になっている。イタリアメディア『スカイスポーツ』が29日、報じている。

 フィオレンティナは今夏、デュイスブルク、フラム、アスレティック・ビルバオの4チームによるカップ・オブ・トラディションズに参戦し、決勝ではフラムをPK戦の末、下し、優勝を飾った。だが大会終了後のフィオレンティナのある行動が称賛されている。ステファノ・ピオリ率いるヴィオラは、大会が行われたデュイスブルクのスタジアムを去る際、ロッカールームをきれいに清掃し、「デュイスブルク、おもてなしをありがとう!」とドイツ語で書かれたメッセージを残した。

 このためイタリアでは、ロシア・ワールドカップで話題となった日本代表のロッカールームのようだと注目を集めている。イタリアメディアは、「フィオレンティナが日本と同じく、マナーのレッスン。きれいなロッカーと感謝の言葉」との見出しで伝えたほか、「デュイスブルクでフィオレンティナはピッチ内とピッチ外で2回勝利した。ヴィオラはトロフィーを掲げた後、美しい行動で主役となった」などと綴っている。

 ロシアW杯において、日本は決勝トーナメント1回戦でベルギーに敗れ、敗退。しかし日本代表がいなくなったロッカールームはきれいに整理整頓されていた上、「スパシーバ(ロシア語でありがとう)」と書かれたメッセージが置かれていた。これに感動した大会運営スタッフのプリシラ・ヤンセンズさんが、自身のツイッターで報告したことで、全世界の注目を集めることになった。日本人の美しき行動は、SNSを通じて海外に広まりつつあるようだ。(Goal.com)

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. セリエA
  4. フィオレンティナが日本を模範にロッカールームを整理整頓「おもてなしありがとう」