2018.7.26 20:58

日本サッカー協会、西日本豪雨被災地などに1000万円寄付

日本サッカー協会、西日本豪雨被災地などに1000万円寄付

 日本サッカー協会は26日、東京都内で開いた理事会で、西日本豪雨の義援金として合計1000万円を送ることを決めた。広島、岡山、愛媛の3県に300万円ずつ、日本赤十字社に対して100万円を寄付する。

 関塚隆技術委員長と池田洋二鳥取県協会会長を新しい理事に推薦することも決めた。9月8日の臨時評議員会で決議する。

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 国内その他
  4. 日本サッカー協会、西日本豪雨被災地などに1000万円寄付