2018.7.24 19:02

イグアインとトレードの可能性のボヌッチが移籍を志願…ガットゥーゾ監督が認める

イグアインとトレードの可能性のボヌッチが移籍を志願…ガットゥーゾ監督が認める

イグアインとトレードの可能性のボヌッチが移籍を志願…ガットゥーゾが認める

イグアインとトレードの可能性のボヌッチが移籍を志願…ガットゥーゾが認める【拡大】

 ACミランの指揮官ジェンナーロ・ガットゥーゾは、25日に行われるインターナショナル・チャンピオンズ・カップ(ICC)マンチェスターU戦に向けた記者会見に出席し、ユベントスへの電撃復帰の可能性が報じられているDFレオナルド・ボヌッチについて言及した。

 ■ボヌッチがガットゥーゾに移籍を相談

 ボヌッチは昨夏、ユベントスから電撃加入し、ACミランの主軸として主将も務めた。だが現在、ACミランが獲得を目指すFWゴンサロ・イグアインとのトレードの可能性が浮上しており、わずか1年でユーヴェに復帰する可能性がある。このほかパリサンジェルマンも獲得に関心を示しているが、ガットゥーゾはボヌッチ自身が退団を希望していることを認めた。

 「レオとは話をした。正直に事実を伝えなくてはならない。私はクラブではないので、彼は幹部と話をしなくてはならない。この15日間、ボヌッチは偉大なプロフェッショナルだった。常に主将としてチームをけん引していた。決断は、レオとクラブに委ねられるが、私は最後までボヌッチがここに残れることを願っている。彼はメンタリティも才能も素晴らしい選手だからだ」

 「彼は私に願望を明かした。監督としての務めは、残留するよう彼を説得することだ。だが選手が希望を明らかにしたのなら、話に向き合わなければならない」

 またガットゥーゾは、今夏のACミランの補強についても自身の見解を示した。

 「クラブは補強が必要なポジションを理解していると思う。チームの戦術に合った選手が必要だ。クラブは30~31歳の選手1名の代わりに24~25歳の選手を複数獲得することを望んでいる」

 続いて指揮官は、エリオット・ファンド体制に移行し、ACミランを去ることが濃厚となっているマッシミリアーノ・ミラベッリSD(スポーツディレクター)に感謝を述べた。

 「私がACミランにいられるのは、マッシミリアーノが強く希望してくれたからだ。トップチームを指揮するチャンスを与えてくれた。今の私があるのはミラベッリと(元CEOのマルコ)ファッソーネのおかげだ」(Goal.com)

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. セリエA
  4. イグアインとトレードの可能性のボヌッチが移籍を志願…ガットゥーゾ監督が認める