2018.7.24 13:30

【J試合情報】セレッソ大阪vs鹿島アントラーズ 7月25日

【J試合情報】

セレッソ大阪vs鹿島アントラーズ 7月25日

特集:
Jリーグ試合情報

 ・今対戦カード通算36試合では、鹿島が18勝4分14敗とC大阪に勝ち越している。C大阪にとって鹿島は1試合平均得点数が最も少ない相手(1.03点)。

 ・C大阪は鹿島戦直近10試合で8敗している(2勝)。しかし、昨季の対戦では1勝1敗と五分だった。

 ・C大阪はホームでの鹿島戦で現在5連敗中。本拠地での今カードで勝利を挙げたのは2010年シーズンが最後(2-1)。

 ・C大阪は2017年のJ1再昇格後、ホームでの24試合では2敗(17勝6分)。しかし、このうちの1敗は鹿島相手に喫したもの(0-1)。

 ・鹿島はアウェイ戦で現在5試合連続未勝利(1分4敗)。敵地での連続未勝利記録としては、2013年5月~9月の8試合連続以来ワーストとなっている(当時:1分7敗)。更には昨季敵地での敗戦数(3)を既に超えている。

 ・鹿島はアウェイでのC大阪戦で現在5連勝中。この間、わずか3失点しか喫していない。

 ・鹿島は今季総失点のうち、38%をヘディングから喫している。比率にすると、リーグワーストの数字(8/21総失点)。

 ・高木俊幸は、チームが挙げた直近6得点のうち5点に直接関与している(3得点2アシスト)。

 ・鈴木優磨は出場した直近3試合で5点に直接関与している(3得点2アシスト)。

 ※ファクト内の数字はJ1での成績

データ提供:opta

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 【J試合情報】セレッソ大阪vs鹿島アントラーズ 7月25日