2018.7.24 05:03(1/3ページ)

ガンバ新監督にツネ様!クルピ監督電撃解任…降格危機チーム救う

ガンバ新監督にツネ様!クルピ監督電撃解任…降格危機チーム救う

ついにツネ様が登場! 低迷するG大阪の再建は宮本監督に託された

ついにツネ様が登場! 低迷するG大阪の再建は宮本監督に託された【拡大】

 ツネ様、頼みます! サッカーのJ1G大阪は23日、レビー・クルピ監督(65)を解任し、J3G大阪U-23を指揮していた宮本恒靖監督(41)が新監督に就任すると発表した。チームは攻撃的なサッカーの復活を目指して今季からクルピ監督に指揮を任せたが、第17節を終えて4勝3分け10敗の勝ち点15で、16位と低迷。OBのスターに、立て直しを託すことになった。

 我慢の限界だった。シーズンを折り返して16位という現状にクルピ監督の解任を決断。2度目のJ2降格がちらつき、立て直しを託せる人物はひとりしかいない。ついに宮本監督が誕生した。

 「ガンバのサッカーをするには、ガンバを体現した人がやるというのが一番、間違いない。彼には(指導者として)段階を踏んでもらって、準備もできている。この窮地でガンバへの愛ということも含めて、オファーを受けてくれた」

 吹田市内のクラブハウスで、山内隆司社長(61)が説明した。

 緊急オファーだった。前日22日の清水戦に敗れ、リーグ戦は5戦勝ちなし。W杯ロシア大会による約2カ月の中断明けで2連敗と改善の兆しがまるで感じられず、幹部はこの日午前に緊急会議を開き、クルピ解任→宮本就任を決断した。

 現場では午前に練習試合が組まれており、クルピ監督が指揮。一方、G大阪U-23は次節が8月18日のため、宮本監督は長期オフ初日。どちらも緊急で呼び出された。クルピ監督は察していたのか早々に受け入れたようだったが、宮本監督は約5時間の話し合いを経てサイン。ドタバタで宮本ガンバが誕生した。

【続きを読む】

  • 2002年W杯日韓大会では鼻骨を骨折し、フェイスガードをして出場した
  • 宮本は現役時代、DFとしてリーグ初優勝などに貢献した
  • G大阪・J1今季成績
  • G大阪・歴代監督
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. ガンバ新監督にツネ様!クルピ監督電撃解任…降格危機チーム救う