2018.7.21 15:53

W杯でのアルゼンチン崩壊の舞台裏…メッシとサンパオリ監督が交わした会話とは?

W杯でのアルゼンチン崩壊の舞台裏…メッシとサンパオリ監督が交わした会話とは?

W杯でのアルゼンチン崩壊の舞台裏…メッシとサンパオリ監督が交わした会話とは?

W杯でのアルゼンチン崩壊の舞台裏…メッシとサンパオリ監督が交わした会話とは?【拡大】

 ロシア・ワールドカップでベスト16に終わったアルゼンチン代表。グループリーグでは初戦で引き分け、2戦目で敗れたこともあってチーム内の雰囲気が悪化していることが報じられていたが、当時の状況が明かされた。ジャーナリストであるアリエル・セノシアイン氏の著書『Mundial es Historias』の情報を基に、スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 報道によれば、0-3で惨敗したグループリーグ2戦目のクロアチア戦後、チームのリーダー格であるリオネル・メッシとハビエル・マスチェラーノがホルヘ・サンパオリ監督とスタッフを交えて会議の招集をかけた。

 会議の目的は明白だったようで、選手側はサンパオリ監督に対して、「もはや僕たちはあなたの言うことを聞くことはできない。信じられない。こちらにも考えがある」と発言。その言葉に驚いたサンパオリ監督は、何を望んでいるのか問いただすと、「全てだ」と突き返されたという。

 さらにメッシの不満も溜まっていたようで、「あなたは僕に対して誰を起用することを望むかを10回は聞いてきた。僕は1度も名前を提示したことはないけどね」と発言したとされている。

 この内容が事実ならば、選手たちとサンパオリ監督側の信頼関係は完全に崩壊していたことが明らかだ。辛くもグループリーグを突破したアルゼンチンだが、決勝トーナメント1回戦では、のちに大会を制覇するフランスに3-4で敗れている。(Goal.com)

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 海外代表
  4. W杯でのアルゼンチン崩壊の舞台裏…メッシとサンパオリ監督が交わした会話とは?