2018.7.20 14:50

本田圭佑、豪州Aリーグのメルボルン・ビクトリーと合意間近か 地元紙報じる

本田圭佑、豪州Aリーグのメルボルン・ビクトリーと合意間近か 地元紙報じる

特集:
本田圭佑
本田圭祐

本田圭祐【拡大】

 豪紙「THE AGE」(電子版)は19日(日本時間20日)、サッカー日本代表MF本田圭佑(32)と豪州Aリーグのメルボルン・ビクトリーが契約合意間近と報じた。本田の実兄で、代理人を務める本田弘幸氏とビクトリーFC、豪州サッカー連盟の間でここ数カ月に渡って話し合いが行われているという。同紙は契約が決裂するとすれば、数百万ドルに及ぶマーキーコントラクト(=サラリーキャップ制の制限を受けずに年俸を設定でき、各クラブ1人獲得可能)がまとまらなかった場合と推測している。契約金は、おそらくビクトリーFC、並びに豪州サッカー連盟のマーキー基金から支払われる見込みだという。

 同紙は、本田がメキシコのパチューカを退団後、ブラジルのCRヴァスコ・ダ・ガマも獲得に興味を示していたと報じている。

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 日本代表
  4. 本田圭佑、豪州Aリーグのメルボルン・ビクトリーと合意間近か 地元紙報じる