2018.7.19 05:02

田嶋会長、西野氏に「協会残留」希望 次期監督最有力の森保氏サポートの可能性も

田嶋会長、西野氏に「協会残留」希望 次期監督最有力の森保氏サポートの可能性も

 日本協会の田嶋幸三会長(60)が18日、出張先の福島県内で取材に応じ、W杯ロシア大会をもって退任を表明した西野朗監督(63)について「何らかの形で協会をサポートしてほしい」と期待した。

 この日、東京都内のJFAハウスで西野氏と面会。W杯を終えたばかりで「いまは今後について話せるような感じではなかった」というものの、「他からもオファーがあると思うけど、協会で仕事をしてほしい」と残留を強く希望した。

 7月末で契約が切れる西野氏の後任は、W杯でコーチとしてベンチ入りし、2020年東京五輪を指揮する森保一監督(49)が最有力候補。A代表と五輪の兼任は負担が大きいとの意見もあり、就任が決まれば、西野氏がシニアディレクターなどの立場でサポートに回る可能性もある。(浅井武)

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 日本代表
  4. 田嶋会長、西野氏に「協会残留」希望 次期監督最有力の森保氏サポートの可能性も