2018.7.14 12:33

仏代表・グリーズマン、“アンチ・フットボール発言”クルトゥワに痛烈な反撃!

仏代表・グリーズマン、“アンチ・フットボール発言”クルトゥワに痛烈な反撃!

仏代表・グリーズマン、“アンチ・フットボール発言”クルトゥワに痛烈な反撃!

仏代表・グリーズマン、“アンチ・フットボール発言”クルトゥワに痛烈な反撃!【拡大】

 フランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンが、ベルギー代表GKティボー・クルトゥワに痛烈な仕返しだ。イギリス紙『テレグラフ』が報じている。

 フランスは10日に行われたロシア・ワールドカップ準決勝のベルギー戦を1-0で制した。ただ、この試合後にクルトゥワが「彼らはアンチ・フットボールのプレーをした。相手FWは常にゴールから30mくらい離れてプレーした。僕はチェルシーでそんなのを見たことがない」と、フランスの守備的なフットボールを否定。「ベルギーがフランスのように勝つなら負けた方がマシ」と吐き捨てたMFエデン・アザールの発言とともに物議を醸した。

 これに対し、グリーズマンは「ティボー・クルトゥワは、自分がチェルシーでバルセロナのようなフットボールを展開していると思っているのかな?」と冷笑。改めてベルギー戦を振り返り、「気にしていないよ。どうやってプレーしたか僕たちは気にしていない。僕たちは勝った」と、プレースタイルに関してチームの選手たちが意思統一できていることを強調した。

 フランスは、15日に行われるクロアチアとの決勝で、自国開催となった1998年大会以来となる優勝を目指す。(Goal.com)

試合日程へ決勝T組み合わせへ

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 海外代表
  4. 仏代表・グリーズマン、“アンチ・フットボール発言”クルトゥワに痛烈な反撃!