2018.7.14 02:14

22年カタールW杯は冬開催に FIFA会長が公表、出場枠拡大も示唆

22年カタールW杯は冬開催に FIFA会長が公表、出場枠拡大も示唆

22年カタールW杯は冬開催に FIFA会長が公表、出場枠拡大も示唆

22年カタールW杯は冬開催に FIFA会長が公表、出場枠拡大も示唆【拡大】

 2022年に開催されるカタール・ワールドカップは、11月~12月にかけて行われることとなった。

 FIFA会長ジャンニ・インファンティーノ氏が会見を行い、その内容を『ユーロスポーツ』、『レキップ』など、ヨーロッパ主要メディアが大きく取り上げている。

 インファンティーノ氏は次回のカタールW杯について、2022年11月21日に開幕し、12月18日まで行われることを公表。「すでにこの日程を想定している。カタールでは6月~7月にかけて厳しい条件になるため、これは良い選択になると思う」と述べている。

 この日程については、ヨーロッパ主要リーグでの2022-23シーズンは大きな冬休み期間が設けられる見通しに。また1年ごとにシーズンが区切られているリーグについても、日程の調整が必須となりそうだ。

 その一方で、本大会参加国が現在の32カ国から48カ国に拡大する議論については、2026年のアメリカ、カナダ、メキシコ大会よりも前倒して、カタール大会から実施される可能性が浮上していた。出場枠の拡大について、FIFA会長は次のように言及している。

 「カタール大会の出場枠については、引き続き関係者間で話し合う必要がある。ロシアW杯後終了後、各地のW杯予選が開始される前に、理事会での議論を重ね決定するだろうね。それは数カ月後には決まる見通しだ」

 出場枠拡大を示唆したものの、もし本大会出場枠が32から48に増えた場合、本大会試合数の増加により、W杯の日程もさらに伸ばす必要があると見られる。ワールドカップが冬開催になったことが確定した一方、果たしてW杯出場枠は2022年から48へ拡大されるのか、引き続きその動向が注目されるところだ。(Goal.com)

試合日程へ決勝T組み合わせへ

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 欧州CL・海外etc
  4. 22年カタールW杯は冬開催に FIFA会長が公表、出場枠拡大も示唆