2018.7.14 15:37

【J試合情報】サンフレッチェ広島vsガンバ大阪 7月18日

【J試合情報】

サンフレッチェ広島vsガンバ大阪 7月18日

特集:
Jリーグ試合情報

・今カード通算50試合では、広島が20勝8分22敗と負け越している。しかし広島にとってG大阪は、通算得点数が最も多い相手(計81得点)。

・広島は今季わずか2敗。前節のC大阪戦で敗れたが、15試合終了時点での敗戦数としてはリーグ史上ベスト。

・広島はホーム戦での失点数が今季リーグ最少(3)。対するG大阪はアウェイ戦での得点数が今季リーグ最少(3)。

・広島は今季、途中出場選手の得点数がリーグ最多(5得点)。

・G大阪は現在3試合連続未勝利(2分1敗)。それ以前の4試合では3勝を挙げていた(1敗)。

・G大阪はアウェイ戦で現在、クラブワーストの12試合連続未勝利(4分8敗)。今季アウェイ戦で唯一勝利のないチーム。

・G大阪は今季アウェイ戦で、リードを奪っている時間がわずか9分間のみ(リーグワースト)。

・渡大生は今季、枠内シュートを1本も記録していない選手の中でリーグ最多のシュートを放っている(12本)。

・広島のパトリックは今季リーグ最多の得点数を記録しているが、デュエル数(418本)、空中戦数(280)も次点の選手に大差をつけて1位。

※ファクト内の数字はJ1での成績

データ提供:opta

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 【J試合情報】サンフレッチェ広島vsガンバ大阪 7月18日