2018.7.13 20:54

クロップ監督、ロブレンの活躍に喜び リバプールで度々批判も「皆判断するのが早すぎる」/W杯

クロップ監督、ロブレンの活躍に喜び リバプールで度々批判も「皆判断するのが早すぎる」/W杯

クロップ監督、ロブレンの活躍に喜び リバプールで度々批判も「皆判断するのが早すぎる」/W杯

クロップ監督、ロブレンの活躍に喜び リバプールで度々批判も「皆判断するのが早すぎる」/W杯【拡大】

 リバプールのユルゲン・クロップ監督が、クロアチア代表としてロシア・ワールドカップで目覚ましいパフォーマンスを見せているDFデヤン・ロブレンを称賛している。リバプール公式サイトが伝えた。

 リバプールで度々ボーンヘッドによるミスを指摘されてきたロブレンだが、今大会は大活躍。クロアチアの守備の要として決勝進出に大きな貢献を果たしている。クロップは「人々は判断するのが早すぎるんだ」と話し、そもそもリバプールでのパフォーマンスも問題ないと主張している。

 「私がリバプールに来てから、デヤンは3、4つミスをした。そのうちの2つはトットナム戦だ。しかし、15や20のミスではない。彼がプレーした90%は素晴らしいもので、残りの5%も問題ないもの、最後の5%はベストではないといったところだ。しかし、これらの問題は世界のどの選手にも存在する」

 「彼はここまで素晴らしい大会を送っている。本当に嬉しいよ。小さな国だが、全ての選手が立派に戦っている。彼らがやっていることはとても印象的だ」

 なお、クロアチアは20年前、ワールドカップ準決勝で敗れたフランスと、今度は決勝で相まみえる。(Goal.com)

試合日程へ決勝T組み合わせへ

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 海外代表
  4. クロップ監督、ロブレンの活躍に喜び リバプールで度々批判も「皆判断するのが早すぎる」/W杯