2018.7.13 05:00

クロアチアが初の決勝進出 20年周期で初優勝国誕生の追い風も/W杯

クロアチアが初の決勝進出 20年周期で初優勝国誕生の追い風も/W杯

クロアチア・W杯全成績

クロアチア・W杯全成績【拡大】

 ロシアワールドカップ準決勝(11日=日本時間12日、クロアチア2-1イングランド、モスクワ)クロアチアが延長の末にイングランドを2-1で破り、5度目の出場で初の決勝進出を果たした。史上13チーム目のファイナリストとなったクロアチアは、同一大会の決勝トーナメント3試合で、全てリードを許した状況で初めて負けなかった。

 3戦連続で延長を戦っての決勝進出も前例がない。1990年大会のイングランドが3試合続けて延長に突入したが、この時は準決勝でPK戦の末に西ドイツに屈した。

 FIFAランキングは20位で、93年8月に制度が導入されてからは最も低い順位の決勝進出チーム。

 58年スウェーデン大会でブラジル、78年アルゼンチン大会でアルゼンチン、98年フランス大会でフランスがそれぞれ初優勝。20年周期説は果たして。

試合結果へ試合日程へ決勝T組み合わせへ

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 海外代表
  4. クロアチアが初の決勝進出 20年周期で初優勝国誕生の追い風も/W杯