2018.7.13 23:43

W杯主催国継承で式典へ ロシアからカタールに

W杯主催国継承で式典へ ロシアからカタールに

 ロシアのウシャコフ大統領補佐官は13日、プーチン大統領が15日にカタールのタミム首長と会談し、サッカーのワールドカップ(W杯)の主催国継承に関する儀礼的な式典を行うと明らかにした。ロシア通信などが報じた。

 W杯ロシア大会は15日にモスクワで行われる決勝戦で閉幕。22年の次回大会はカタールで開催が予定され、式典には国際サッカー連盟(FIFA)のインファンティノ会長が同席するという。

 決勝戦は対戦するフランスとクロアチアを含む11~12カ国の大統領のほか、数カ国の首相、国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長らが観戦予定。(共同)

試合日程へ決勝T組み合わせへ

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 欧州CL・海外etc
  4. W杯主催国継承で式典へ ロシアからカタールに