2018.7.13 19:16(1/2ページ)

韓国紙がイニエスタ&F・トーレスの日本移籍に連日反応「羨ましいが、複雑な心境」

韓国紙がイニエスタ&F・トーレスの日本移籍に連日反応「羨ましいが、複雑な心境」

韓国紙がイニエスタ&F・トーレスの日本移籍に連日反応「羨ましいが、複雑な心境」

韓国紙がイニエスタ&F・トーレスの日本移籍に連日反応「羨ましいが、複雑な心境」【拡大】

 元スペイン代表のアンドレス・イニエスタとフェルナンド・トーレスが、Jリーグクラブに移籍したことについて、韓国紙『スポーツソウル』は、「日本が韓国からますます遠ざかった」と独特の表現で連日反応している。

 同紙はまず、ロシア・ワールドカップでベスト16に進出した日本代表について「日本国内では西野ジャパンの快挙の余韻がまだ濃く残っている。テレビでは特別番組が組まれ、書店では『日本代表激闘録』のような雑誌が多数陳列されている。西野ジャパンの躍進により、日本でのワールドカップ特需はしばらく続きそうだ。そして、これはJリーグにも広がる見込みだ」と独自の見解を述べた。

 「ロシアで戦った主力の中でJリーグでプレーしていたのは鹿島アントラーズの昌子源だけ」と前置きしつつ、W杯フィーバーがJリーグにつながる理由として「イニエスタとトーレスという二人のビッグスターが日本にやってくるからだ」と続けた。

 日本がここまでのスター選手を獲得できた要因については「イニエスタの年俸は、昨季ヴィッセル神戸に加入した(ルーカス)ポドルスキの年俸(約10億円)を大きく上回るJリーグ史上最高額の約32億円だ。このような高額年俸を実現できるのは、JリーグとDAZNが結んだ10年間で推定2100億円に及ぶ巨額の放映権が間接的に関係している。神戸のメインスポンサーである楽天の世界進出に向けた投資の意味合いもある。それに見合った効果は確実に出てくるはずだ」と分析する。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 欧州CL・海外etc
  4. 韓国紙がイニエスタ&F・トーレスの日本移籍に連日反応「羨ましいが、複雑な心境」