2018.7.13 16:24(1/2ページ)

大宮・大前が月間MVP初受賞!5戦4発「総合的な能力の高さ」証明

大宮・大前が月間MVP初受賞!5戦4発「総合的な能力の高さ」証明

大宮・大前が月間MVP初受賞!5戦4発「総合的な能力の高さ」証明

大宮・大前が月間MVP初受賞!5戦4発「総合的な能力の高さ」証明【拡大】

 Jリーグは13日、6月度の「明治安田生命JリーグMastercard priceless japan 月間MVP」を発表。J2の受賞者に大宮アルディージャのFW大前元紀が選出された。なお、J1はロシア・ワールドカップ開催に伴い、中断しているため、選考はなかった。

 ■大前元紀が初の月間MVP受賞

 大宮は6月の5試合を3勝2分の無敗で快走。7月に入ってもリーグ無敗を続け、現在7試合無敗を達成している。順位も序盤の下位低迷から盛り返し、J1参入プレーオフ圏内まであと一歩の7位まで浮上。首位の松本山雅FCとの勝ち点差も『5』とし、1年でのJ1復帰へようやくギアを上げ始めている。

 そんな好調の大宮において大前は4ゴールを奪い、チームをけん引。Jリーグ選考委員会も「6月度は5試合で4得点を奪い、得点ランキングも2位に浮上するなどチームの無敗に貢献した」と評価しつつ、「ヘディングでの得点や第20節vs京都戦で見せた意表を突くフリーキックなど、ストライカーとして豊富な得点パターン、決定力の高さで常に相手DFの脅威となった。そのほか、チームの攻撃の核としてチャンスメイクをこなす総合的な能力の高さに選考委員会からの支持が集まり、自身初の月間MVP受賞となった」と選出理由を述べた。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 大宮・大前が月間MVP初受賞!5戦4発「総合的な能力の高さ」証明