2018.7.13 20:08

「浅野より速いのはムバッペぐらい」ハノーバー現地紙記者がそのスピードに興奮

「浅野より速いのはムバッペぐらい」ハノーバー現地紙記者がそのスピードに興奮

特集:
浅野拓磨
「浅野より速いのはムバッペぐらい」ハノーバー現地紙記者がそのスピードに興奮

「浅野より速いのはムバッペぐらい」ハノーバー現地紙記者がそのスピードに興奮【拡大】

 日本代表FWの浅野拓磨は、今週からハノーバーのトレーニングに合流。地元紙の『ハノーファシェ・アルゲマイネ』の記者はそのスピードに驚かされたようだ。

 シュツットガルトへのレンタルが終了し、今夏にはアーセナルから1年の期限付きでハノーバーに送り出された浅野。新チームに合流後2日目のトレーニングでは紅白戦に出場し、エースのFWニクラス・フュルクルーグとともに2トップを組んだ。

 すると、浅野はその驚異的なスピードを披露。地元紙の記者は「タクマ・アサノはオーバメヤンより速い」と題した記事で注目の場面について次のように伝えた。

 「カウンターのとき、DFケヴィン・ヴィマーやヨシプ・エレスはアサノに追いつけず。GKのミヒャエル・エッサーは彼のシュートを辛うじて枠外に向けた。この日本人選手の足の速さは、肉眼でも一目瞭然だ」

 さらに浅野は以前練習中の30メートル走で、3.67秒というタイムを叩き出したことも紹介。「ということは彼は30メートルを3.70秒で走るピエール=エメリク・オーバメヤンよりも速い」と現在アーセナルでプレーする快速FWと比較すると、「もっと速いのはフランスのスターのキリアン・ムバッペぐらいかもしれない」とワールドカップで輝く新星までも引き合いに出している。

 なおそんな浅野を「ロケット」と称する記者だが、「シュツットガルトでは最近、何故スタメン出場できなかったのだろうか」とタイフン・コルクト監督の下では出場機会に恵まれなかったことに首を傾げた。(Goal.com)

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. ブンデスリーガ
  4. 「浅野より速いのはムバッペぐらい」ハノーバー現地紙記者がそのスピードに興奮