2018.7.11 10:15

長友佑都、16強で死闘演じたベルギーに賛辞の言葉「ここまで応援できるとは」

長友佑都、16強で死闘演じたベルギーに賛辞の言葉「ここまで応援できるとは」

特集:
長友佑都
長友佑都

長友佑都【拡大】

 ワールドカップ(W杯)ロシア大会で活躍した日本代表DF長友佑都(31)=ガラタサライ=が11日、自身のツイッターを更新。決勝トーナメント1回戦で死闘を演じ、この日に行われたフランスに敗れて決勝進出を惜しくも逃したベルギーに賛辞の言葉を送った。

 長友はリアルタイムで試合を観戦していたようで、フランスが後半6分にCKから先制点を決めた場面では「ベルギーのこの高さから、セットプレーで得点奪うフランス。。」とつぶやいていた。

 試合後に試合を振り返り「負けたチームをここまで応援できるとは思わなかった。ベルギー代表から多大なるリスペクトを感じたからかな。ありがとうベルギー!」と感謝の言葉をつづった。

 “事実上の決勝戦”と言われた一戦は、フランスが後半6分にウンティティがCKからヘッドで決めて先制。全員が自陣に引いてベルギー強力攻撃陣を完封し、1-0でベルギーに勝利。12年ぶりに決勝進出を決めた。

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 日本代表
  4. 長友佑都、16強で死闘演じたベルギーに賛辞の言葉「ここまで応援できるとは」