2018.7.10 08:00

【ゼムノビッチが斬る!】事実上の決勝戦…中盤の主導権争いが見もの

【ゼムノビッチが斬る!】

事実上の決勝戦…中盤の主導権争いが見もの

特集:
ゼムノビッチが斬る!

 似たスタイルのチームによる準決勝となる。フランスとベルギーはいずれも、まずはブロックを敷いて守りを固め、ボールを奪えばショートカウンターを仕掛ける。フランスならFWエムバペ、ベルギーならFWルカクというスピード自慢の選手がゴールを脅かす。

 フランスは2列目のエムバペの速さを生かすスペースを作るため、1トップのFWジルーが相手守備陣を引きつける動きができるか。ここまで3得点のFWグリーズマンも含め、高さがあるベルギーのDFの裏を狙って揺さぶりたい。

 一方のベルギーはセットプレーも強みだ。MFデブルイネの正確なキックと、1メートル94のMFフェライニや1メートル90のDFコンパニーの高さは脅威。フランスは不用意なファウルは避けなければならないし、セットプレーになってもセカンドボールを拾いたい。

 フランスのMFポグバ、ベルギーのフェライニはともにマンチェスター・ユナイテッドの所属。中盤でどちらが主導権を握るかも見ものだ。事実上の決勝戦とみる。(元清水監督)

試合日程へ決勝T組み合わせへ

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 海外代表
  4. 【ゼムノビッチが斬る!】事実上の決勝戦…中盤の主導権争いが見もの