2018.7.10 19:36

田嶋会長、次期日本代表監督「早く決めたい」 前回ロシア滞在時にはベンゲル氏とも接触

田嶋会長、次期日本代表監督「早く決めたい」 前回ロシア滞在時にはベンゲル氏とも接触

特集:
西野JAPAN
取材に応じる日本サッカー協会の田嶋幸三会長=10日午前、成田空港

取材に応じる日本サッカー協会の田嶋幸三会長=10日午前、成田空港【拡大】

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会を率いた西野朗監督の後任となる次期日本代表監督人事について、日本サッカー協会の田嶋幸三会長は10日、「早く決めたい。慌てるつもりはないが、ずるずると8月、9月に遅らせる必要もない」と改めて早期に選定する意向を示した。20日の技術委員会を経て、26日の理事会での承認を目指す。

 海外の指導者からの売り込みも多いが、接触情報があった前ドイツ代表監督のユルゲン・クリンスマン氏については「99パーセント、ない」と起用を否定した。

 前回ロシアに滞在した際にはJ1名古屋の元監督で、アーセナル(イングランド)監督を退任したアーセン・ベンゲル氏とも会った。「監督(就任)の話はしていない。今はちょっと休みたい、という感じでおっしゃっていた」と話すにとどめた。

 技術委員会はW杯前から日本人監督を推し、J1など国内大会の実績も考慮するなど就任要件を緩和した。田嶋氏は委員会の意向について「尊重しないといけない。理事会に上げる上で、もう一度話し合っていただきたい」と述べた。

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 日本代表
  4. 田嶋会長、次期日本代表監督「早く決めたい」 前回ロシア滞在時にはベンゲル氏とも接触