2018.7.7 05:03(2/3ページ)

クリンスマン氏と電撃接触か!田嶋会長、代表新監督選定へ向け10日再びロシアへ

クリンスマン氏と電撃接触か!田嶋会長、代表新監督選定へ向け10日再びロシアへ

次期監督人事のキーマンとなる田嶋会長。ロシアへ再び渡り、絞り込み作業を行うかもしれない

次期監督人事のキーマンとなる田嶋会長。ロシアへ再び渡り、絞り込み作業を行うかもしれない【拡大】

 日本協会はこの日、田嶋会長が再びロシアに赴く日程を発表した。5日の帰国から一夜。西野監督の今月末での退任を受け、新監督選定に向けた重要な時期に協会トップが自ら動く。

 同会長は国際連盟の理事を務めており、日本協会関係者は「あくまでその立場での視察」と話す。10日に出発するもようで、11日の準決勝、14日の3位決定戦、そして15日の決勝を現地で視察する予定だ。

 表面的にはあくまで視察だが、新監督人事は協会会長にとって最優先事項だ。同会長は5日の帰国会見で「新監督はまったくの白紙」としたが、20日の技術委員会で検討した上で、26日の理事会で決定する方針は変わらない。外国人監督を招へいする場合、その人物の“身体検査”に時間を要すことも考えられる。前回ブラジル大会以降、2人の外国人監督を解任したことからも、候補となる人物との接触は早ければ早いほどいい。

【続きを読む】

  • 解説の仕事で姿を見せたクリンスマン氏。日本の報道陣に笑顔も見せた(撮影・一色伸裕)
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 日本代表
  4. クリンスマン氏と電撃接触か!田嶋会長、代表新監督選定へ向け10日再びロシアへ