2018.7.5 19:59

レアル退団が加速?C・ロナ移籍をめぐりペレス会長と代理人が緊急会談か

レアル退団が加速?C・ロナ移籍をめぐりペレス会長と代理人が緊急会談か

レアル退団が加速?C・ロナ移籍をめぐりペレス会長と代理人が緊急会談か

レアル退団が加速?C・ロナ移籍をめぐりペレス会長と代理人が緊急会談か【拡大】

 ユベントスへの移籍が取り沙汰されているポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドについて、Rマドリードのフロレンティーノ・ペレス会長と、C・ロナウドの代理人であるホルヘ・メンデス氏の間で緊急会談を設けるようだ。『マルカ』英語版が伝えている。

 C・ロナウドはかねてから、2017-18シーズンのCL優勝後のインタビューで退団を示唆しており、その去就が注目されていた。さらに、クラブとの問題を抱えていることが明らかとなり、新契約を断っていたことが明らかとなっている。

 『マルカ』英語版によると、「ロナウドはキエフでのCL優勝のあと、クラブがサラリーアップの約束を果たしていないと感じ、扱いに不満を感じている」とし、「9年間プレーしてきたC・ロナウドだが、ロス・ブランコス(レアルの愛称)にとどまる可能性は低い」と伝えている。

 一方でペレス会長は今夏の移籍を容認しないことを明らかにしているが、このポルトガル人アタッカーを維持するかは不透明なままだ。なお、財政的な要因からの売却ではないことを主張している。

 ペレス会長とメンデス氏の会談は、4日水曜日の夕方もしくは5日木曜日の朝に設けられる可能性があり、C・ロナウドの将来に関して決定的になるものとみられている。

 英『ガーディアン』によると、ユベントスはレアルに対し1億ユーロ(約129億円)の正式なオファーを出すことを検討しており、古巣のマンチェスターUもその動向を注視しているという。

 サッカー界のスーパースターが、スペインを離れることになるのか、その一挙手一投足に注目が集まる。(Goal.com)

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. スペイン
  4. レアル退団が加速?C・ロナ移籍をめぐりペレス会長と代理人が緊急会談か