2018.7.5 12:23

長谷部「無関心が一番こわかった」 16強入りに誇り/W杯

長谷部「無関心が一番こわかった」 16強入りに誇り/W杯

特集:
長谷部誠
ロシアW杯を終え、帰国したサッカー日本代表の西野監督と長谷部主将=成田空港(撮影・萩原悠久人)

ロシアW杯を終え、帰国したサッカー日本代表の西野監督と長谷部主将=成田空港(撮影・萩原悠久人)【拡大】

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会で2大会ぶりに決勝トーナメントに進出し、1回戦で強豪ベルギーに惜敗した日本代表が5日、成田空港着の航空機で帰国した。

 4月に電撃解任されたバヒド・ハリルホジッチ氏を継いだ西野朗監督(63)は、大会前の低評価を覆し、1次リーグでコロンビアを破るなど16強入り。ベルギー戦では2点を先行する展開から痛恨の逆転負けを喫したが、国際サッカー連盟(FIFA)ランキング3位で優勝候補にも挙がる相手に大健闘した。

 会見した主将の長谷部誠(34)=アイントラハト・フランクフルト=は、「大会前はあまり僕らは期待されていなかった。無関心が一番こわかったが、関心を持っていただけたと思う」と誇らしげに語った。

試合日程へ

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 日本代表
  4. 長谷部「無関心が一番こわかった」 16強入りに誇り/W杯