2018.7.4 10:08

川島、長谷部代表引退に複雑「そんなこと言うなよと言いたかった」/W杯

川島、長谷部代表引退に複雑「そんなこと言うなよと言いたかった」/W杯

特集:
川島永嗣
長谷部誠

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会でベルギーとの決勝トーナメント1回戦に敗れた日本代表は3日、試合会場のロストフナドヌーからキャンプ地カザンに戻った。長年チームを不動の主将として支えた長谷部誠(アイントラハト・フランクフルト)は代表引退を表明し「覚悟を持って決断した。本当に終わった、やりきった感覚がある」と語った。

 キャプテンとして史上最多81試合に出場した長谷部は「大変なことも間違いなく多かったが、それ以上に誇りが大きかった」と話した。2-3の激闘を演じたベルギー戦後の深夜の宿舎では西野朗監督の部屋を訪れて、代表引退を先に打ち明けたという。監督は「長年リーダーとしてけん引してきた彼の決断。ご苦労さま、ありがとうと(伝えた)」とねぎらった。

 吉田麻也(サウサンプトン)は「本当に素晴らしいキャプテンで…」と言葉に詰まり、涙が止まらなかった。次期主将の期待もあるが「ああいう選手の後はやりづらいな」と敬愛を込めて話した。川島永嗣(メッス)は「相当な重圧だったと思う。友人としては区切りなんて別につける必要ないって、そんなこと言うなよと言いたかった」と複雑な心境を口にした。

 ミーティングでは全員に感謝を伝えた。「これだけ長い間プレーできて本当にかけがえのない時間だった」としみじみ語った偉大なキャプテンが、チームを去る。(共同)

試合日程へ

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 日本代表
  4. 川島、長谷部代表引退に複雑「そんなこと言うなよと言いたかった」/W杯