2018.7.4 08:16(1/2ページ)

香川「試合後、寝れなかった」心境を吐露…「最後耐えられなかったのは力の差」/W杯

香川「試合後、寝れなかった」心境を吐露…「最後耐えられなかったのは力の差」/W杯

特集:
香川真司
香川「試合後、寝れなかった」心境を吐露…「最後耐えられなかったのは力の差」/W杯

香川「試合後、寝れなかった」心境を吐露…「最後耐えられなかったのは力の差」/W杯【拡大】

 日本代表MFの香川真司は、ベルギー代表戦を振り返り、最後は力の差が出たと話した。

 2日に行われたワールドカップの決勝トーナメント1回戦でベルギー代表に2-3で逆転負けを喫した日本代表。この試合にフル出場した香川は、熱戦から一夜明けた3日、インタビューに応じ「ああ、これで終わったんだな。試合後、寝れなかった」と現在の心境を語った。

 「まあ難しいですね、こういう試合の後は本当に。でもこれもサッカーですし、これもサッカーの残酷な部分ですけど、それも含めて僕たちは負けた。そう自分に言い聞かせてるので、たらればじゃないですけどこうしとけば良かったとかそういうものはないです。チームとしてもやり切ったんじゃないかな」

 「仮に攻められたとしても、昨日の前半じゃないですけど、チームとしての焦りは感じてなかったので、サッカー90分の中で流れがあるということを改めて感じる、象徴する試合でした。彼らは70分以降の20分をさらにギアを上げてきたので、結局僕らはそこで3失点したわけで、そこで耐えられるか耐えられないか、前半の最初45分は耐えられたけど、最後耐えられなかったのは、力の差かなと思います」

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 日本代表
  4. 香川「試合後、寝れなかった」心境を吐露…「最後耐えられなかったのは力の差」/W杯