2018.7.4 05:02

香川、22年W杯は「分からない。しっかり考えて」/W杯

香川、22年W杯は「分からない。しっかり考えて」/W杯

特集:
香川真司
まさかの逆転負けに、香川は唇をかみ、悔しそうな表情をみせた (共同)

まさかの逆転負けに、香川は唇をかみ、悔しそうな表情をみせた (共同)【拡大】

 ロシアワールドカップ決勝トーナメント1回戦(2日=日本時間3日、日本2-3ベルギー、ロストフナドヌー)両手を腰にあて、立ち尽くした。悪夢のような逆転負けを、MF香川真司(29)=ドルトムント=が、静かに受け止めた。

 「すべてをやり尽くして戦い抜いた結果。最後のシーンは僕らのチャンスからの失点。それがサッカー」

 トップ下で先発した背番号10は、開始直後に両チームを通じて最初のシュートを放つなど、序盤から攻撃のタクトを握った。シュートはこの1本だけだったが、1-0の後半7分にはこぼれ球をキープしてMF乾へパスし、追加点につなげた。

 2カ月前には左足首を負傷。招集すら危ぶまれた今大会だが、奇跡の回復力で参戦。惨敗した前回のブラジル大会以降、「自分の弱いところと向き合いながら戦ってきた」と自信も示していたが、ベルギー戦の最後に力尽きた。

 2022年のW杯カタール大会については「次は分からない。しっかり考えて」と明言を避けた。

試合結果へ試合日程へ決勝T組み合わせへ

  • 後半、2点目のゴールを決め、香川(左)、柴崎(中央)と駆けだす乾=ロストフナドヌー(共同)
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 日本代表
  4. 香川、22年W杯は「分からない。しっかり考えて」/W杯