2018.7.3 11:26

長友佑都が感謝「こんな下手くそを…」楽しかったW杯

長友佑都が感謝「こんな下手くそを…」楽しかったW杯

特集:
長友佑都
試合後、サポーターに挨拶する長友佑都=ロストフナドヌー(撮影・中井誠)

試合後、サポーターに挨拶する長友佑都=ロストフナドヌー(撮影・中井誠)【拡大】

 ロシアワールドカップ決勝トーナメント1回戦(2日=日本時間3日、日本2-3ベルギー、ロストフナドヌー)日本代表DF長友佑都(31)=ガラタサライ=が3日、自身のツイッターを更新し、「最高に楽しいW杯だった」と心境を吐露した。国際連盟(FIFA)ランキング61位の日本(1次リーグH組2位)は、終了間際の失点で同3位のベルギー(同G組1位)に2-3で逆転負けし、初の準々決勝進出を逃した。後半立ち上がりにMF原口元気(27)=デュッセルドルフ、MF乾貴士(30)=レアルベティス=の連続得点で2-0とリードしたが、ベルギーの猛攻撃を受けて同点とされると、後半アディショナルタイムにカウンター攻撃から決勝点を奪われた。

 長友は「ありがとう。やりきった。出し切った。最高に楽しいW杯だった」と振り返り、「こんな下手くそを使ってくれた監督、仲間、いっぱいのエネルギーを送ってくれた皆さんに心から感謝します」と記した。

 妻で女優、平愛梨(33)も自身のツイッターで、「熱くなった。こんなにも没頭できる感情! 夢と希望があるって生きる力が湧き想像を膨らませたくさん笑える喜びを知りました!」と興奮をつづった。

試合結果へ試合日程へ決勝T組み合わせへ

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 日本代表
  4. 長友佑都が感謝「こんな下手くそを…」楽しかったW杯