2018.7.3 07:13

「敗れても最後まで清掃」海外メディア、戦いぶり以外でも日本称賛/W杯

「敗れても最後まで清掃」海外メディア、戦いぶり以外でも日本称賛/W杯

「敗れても最後まで清掃」海外メディア、戦いぶり以外でも日本称賛/W杯

「敗れても最後まで清掃」海外メディア、戦いぶり以外でも日本称賛/W杯【拡大】

 日本代表は2日に行われたロシア・ワールドカップ決勝トーナメント1回戦のベルギー代表戦で2-3の敗戦を喫した。悔しい逆転負けを喫したが、日本への海外からの称賛は止まらない。

 0-0で迎えた後半、日本は原口元気と乾貴士のゴールで2点をリード。しかし、そこからヤン・フェルトンゲンとマルアン・フェライニにネットを揺らされると、アディショナルタイム4分、ナセル・シャドリに決められ、2-3の惜敗で大会を後にした。

 しかし、優勝候補のベルギーを追い詰めた試合内容は多くの海外メディアが称賛している。さらに、ピッチ外の部分でも、『Squawka News』は日本人の素晴らしいメンタリティに着目。悔しい逆転負けを喫した後でも、スタジアムの日本人サポーターが熱心にスタジアムを清掃する姿を伝えた。

 打ちひしがれている中でも、このような行動を見せることができる日本人に対して、同メディアは「今夜、彼らは世界に大事なことを教えてくれた」と称賛。「土壇場の失点で敗退が決まったのに、日本のファンはスタジアムを綺麗にすることをやめない」と、日本人の素晴らしさを伝えた。(Goal.com)

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 日本代表
  4. 「敗れても最後まで清掃」海外メディア、戦いぶり以外でも日本称賛/W杯