2018.7.3 05:36

【一問一答】日本代表・長友「自分でできることはすべてやったかなと思う」/W杯

【一問一答】

日本代表・長友「自分でできることはすべてやったかなと思う」/W杯

特集:
西野JAPAN
長友佑都
試合後、サポーターに挨拶する長友佑都=ロストフナドヌー(撮影・中井誠)

試合後、サポーターに挨拶する長友佑都=ロストフナドヌー(撮影・中井誠)【拡大】

 ロシアワールドカップ決勝トーナメント1回戦(2日=日本時間3日、日本2-3ベルギー、ロストフナドヌー)1次リーグH組を2位で2大会ぶりの決勝トーナメント進出を果たした日本とG組を首位で通過したベルギーが対戦。日本は後半にMF原口元気(27)=ハノーバー=とMF乾貴士(30)=ベティス=の得点で先行したものの、ベルギーに逆転を許し、日本は史上初の8強入りを逃した。

 試合後のDF長友佑都(31)の一問一答は以下の通り。

 -今の気持ちは

 「悔しいですけれど、自分たちのすべてを出したので悔いはないです」

 --この試合に関して

 「強い相手に2点リードしましたけれど、最終的に3点取られているんで。自分たちの力不足かと思いますけれど…。すべて出せたので、胸張って帰ります」

 --ハーフタイムでどのような話があった

 「絶対勝てるぞ、という気持ちでみんな声かけてましたし、その気持ちでハーフタイムはみんなで声かけました」

 --この大会を振り返って手に入れたもの

 「ベスト16で止まってしまったんで、自分たちの実力をもう一回見直さないといけない。日本サッカーもこの経験を得て次の4年後に向けて、しっかりとみんなで考えて、改善できるところは改善して、次に進んでいきたい思います」

 --色んなことを発信しながらチーム作りに励んだ

 「自分でできることはすべてやったかなと思うんで。本当に悔しいですけど、笑顔で胸張って帰ります」

試合結果へ試合日程へ決勝T組み合わせへ

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 日本代表
  4. 【一問一答】日本代表・長友「自分でできることはすべてやったかなと思う」/W杯