2018.7.3 04:45

「川島のゴールキーピングはひどい」 クリス・サットン氏が酷評/W杯

「川島のゴールキーピングはひどい」 クリス・サットン氏が酷評/W杯

特集:
川島永嗣
後半、同点ゴールを決められるGK川島(中央)=ロストフナドヌー(共同)

後半、同点ゴールを決められるGK川島(中央)=ロストフナドヌー(共同)【拡大】

 ロシアワールドカップ決勝トーナメント1回戦(2日=日本時間3日、日本-ベルギー、ロストフナドヌー)1次リーグH組を2位で2大会ぶりの決勝トーナメント進出を果たした日本とG組を首位で通過したベルギーが対戦。後半3分、MF原口元気(27)=デュッセルドルフ=が先制点を奪うと、7分には乾貴士(30)=ベティス=が追加点を挙げ、2-0としたが、23分にベルトンゲンのヘディングで1点を返された。

 英BBC電子版は元イングランド代表FWクリス・サットン氏(45)のコメントを紹介。ペナルティーエリア左で高く上がったボールをベルトンゲンがヘディングし、川島を飛び越えゴールへ入ったシーンについて、「実にひどいゴールキーピングだ。ベルトンゲンは得点を狙ったわけではなく、中央に折り返そうとしたのだろう。ラッキーだった」と評した。

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 日本代表
  4. 「川島のゴールキーピングはひどい」 クリス・サットン氏が酷評/W杯