2018.7.3 04:56(1/2ページ)

【試合結果】日本代表、史上初の8強ならず ベルギーに終了間際で逆転許す/W杯

【試合結果】

日本代表、史上初の8強ならず ベルギーに終了間際で逆転許す/W杯

特集:
西野JAPAN
試合後、サポーターに挨拶する長谷部誠ら日本代表イレブン=ロストフナドヌー(撮影・中井誠)

試合後、サポーターに挨拶する長谷部誠ら日本代表イレブン=ロストフナドヌー(撮影・中井誠)【拡大】

 ロシアワールドカップ決勝トーナメント1回戦(2日=日本時間3日、日本2-3ベルギー、ロストフナドヌー)2大会ぶりの決勝トーナメント進出を果たした日本はベルギーに2-3で敗れた。日本は後半にMF原口元気(27)=ハノーバー=とMF乾貴士(30)=レアルベティス=の得点で一時は2ー0とリードしたが、ベルギーのDFヤン・ベルトンゲン(31)=トットナム=とMFマルアン・フェライニ(30)=マンチェスターユナイテッド=に得点を許し、2-2に。試合終了間際にはMFナセル・シャドリ(28)=ウェスト・ブロムウィッチ=に逆転弾を決められ、日本は史上初の8強入りを逃した。

 前半、MF香川がペナルティエリア手前から開始早々にシュート。わずかに枠を外したが、前への積極性を見せた。日本はMF乾、DF長友がDFラインの裏を積極的に狙う。15分、ベルギーはFWアザールがドリブルで運びペナルティエリア右へ。中央のMFウィツェルに預けるとウィツェルがシュート。これは日本選手に当たりCKとなったが、ベルギーがこの試合最初のシュートを放った。

 20分、ペナルティエリア手前で受けたFWルカクがターンから右足でシュート。これを長友が滑り込んでブロックした。徐々にベルギーがボールを持つ時間が増える。すると24分、日本にピンチが訪れる。右サイドでボールを持ったFWメルテンスが中央へクロスを送ると走り込んでいたルカクにピシャリと合う。失点かと思われたがルカクがトラップミス。最後はGK川島が抑えた。

 31分、ペナルティエリア左でボールを持った香川が突破をにおわせながら、後方から駆け上がっていた長友にヒールパス。長友がこれを中央へ送ると飛び込んだ乾が頭で合わせる。シュートはGKクルトワのセーブに遭ったが、劣勢の日本がひとついい形をつくった。しかし40分、この試合ミスの目立つMF柴崎がピンチを招く。中盤でE・アザールにボールを奪われるとそれに呼応してルカクが裏へ走り出す。柴崎はアザールを後ろから倒しファール。イエローカードを提示された。日本は相手に攻め込まれながらも耐え、0-0で前半を終えた。

【続きを読む】

  • 試合後、サポーターに挨拶する長友佑都=ロストフナドヌー(撮影・中井誠)
  • 試合後、乾貴士らを労う西野朗監督=ロストフナドヌー(撮影・中井誠)
  • 試合に負け倒れ込む昌子源=ロストフナドヌー(撮影・中井誠)
  • 後半、ベルギーのシャドリに勝ち越しゴールを奪われる日本代表。GKは川島永嗣=ロストフナドヌー(撮影・中井誠)
  • 後半、パンチングでクリアするGK川島(中央左)=ロストフナドヌー(共同)
  • 後半、セーブするGK川島=ロストフナドヌー(共同)
  • 後半終了間際、ベルギー・シャドリ(22)の決勝ゴールを許すGK川島=ロストフナドヌー(共同)
  • ベルギーに逆転負けを喫し、肩を落とす乾(右)を抱きしめる本田。左は武藤=ロストフナドヌー(共同)
  • 後半先制点を決める原口元気=ロストフナドヌー(撮影・中井誠)
  • 後半、ゴールを決める乾貴士=ロストフナドヌー(撮影・甘利慈)
  • 後半、先制ゴールを決めイレブンと喜ぶ原口(上)=ロストフナドヌー(共同)
  • 後半、ゴールを決めた乾貴士=ロストフナドヌー(撮影・甘利慈)
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 日本代表
  4. 【試合結果】日本代表、史上初の8強ならず ベルギーに終了間際で逆転許す/W杯