2018.7.2 18:25

リバプール、サラーと23年までの契約延長!クロップ監督「信頼し合っている」

リバプール、サラーと23年までの契約延長!クロップ監督「信頼し合っている」

クロップは喜び「信頼し合っている」

クロップは喜び「信頼し合っている」【拡大】

 リバプールは2日、FWモハメド・サラーと新たに長期契約を結んだことを発表した。

 昨年ローマより加入したサラーは、初年度から全公式戦通算44ゴールを記録。プレミアリーグでも史上最多の32ゴールを挙げ得点王に輝いた。さらにPFA(イングランドサッカー選手協会)年間最優秀選手賞、FWA(イングランドフットボール記者協会)年間最優秀選手賞、プレミアリーグ年間MVPと個人賞3冠を達成していた。

 イギリス『BBC』によると、リバプールは、エジプト代表FWと2023年まで新たな5年契約を結んだという。これにより、かねてから噂されていたRマドリードへの移籍はなくなったものと見られる。

 今回の発表を受けユルゲン・クロップ監督はクラブの公式ホームページで、この契約更新が持つ重要性を語った。

 「このニュースは、素晴らしい活躍をしチームに貢献した選手がそれに見合った扱いを受けたということだと思う。そして、これは2つのとてもはっきりとしたことを表している。リバプールは彼を信頼し、彼もリバプールを信頼しているということだ」

 「我々はワールドクラスの才能に、プロとしての夢や野望を叶えられるアンフィールドという家を持てるということをわかってもらいたいと思っている。そのために努力を続けているんだ」

 そして、数多くの個人賞を獲得したサラーのチームへの姿勢を絶賛した。

 「忘れてはならない重要なことは、彼がチームや他の誰かよりも自分自身が重要だと考えていないことさ。チームメイトやクラブが彼個人の成功の手助けをしているということを理解している。彼が個人賞を獲得できたのは特別ななにかの一部であるということをわかっているんだ」(Goal.com)

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. プレミアリーグ
  4. リバプール、サラーと23年までの契約延長!クロップ監督「信頼し合っている」