2018.6.30 07:37

韓国代表キ・ソンヨン、ニューカッスルと2年契約 W杯早期敗退後ロシアから渡英

韓国代表キ・ソンヨン、ニューカッスルと2年契約 W杯早期敗退後ロシアから渡英

韓国代表キ・ソンヨン、ニューカッスルと2年契約 W杯早期敗退後ロシアから渡英

韓国代表キ・ソンヨン、ニューカッスルと2年契約 W杯早期敗退後ロシアから渡英【拡大】

 現地時間29日、プレミアリーグのニューカッスルは、韓国代表MFキ・ソンヨンを獲得したことを発表した。契約期間は2020年までの2年。

 ラファエル・ベニテス監督はクラブの公式メディアを通して「キをここに迎えることができてうれしく思っている。彼はプレミアリーグや代表での経験が豊富な選手」と歓迎の意向を示した。

 キ・ソンヨン本人も「このクラブに加わることができてとてもうれしく思っています。セント・ジェームズ・パークに来てニューカッスルと対戦したとき、その雰囲気に圧倒されていました。このクラブの偉大な歴史や誰もが知っているし、ファンの前で早くプレーしたい」と移籍の喜びを語っている。

 ニューカッスルはスロバキア代表GKマルティン・ドゥブラフカの買い取りオプション行使に続き、今夏の移籍市場で2人目の補強となった。

 1989年生まれ、現在29歳のキ・ソンヨンは、FCソウルから2009年にセルティックへ加わる。その後2012年にスウォンジーに加入し、サンダーランドへ1年間の期限付き移籍したシーズンも含めて、6シーズンにわたってプレミアリーグでプレー。17-18シーズンはスウォンジーが18位で2部降格となり、キはクラブからの退団を表明していた。

 ロシア・ワールドカップでは、グループFで早期敗退となった韓国代表。選手団は母国韓国に帰国し、空港でファンから卵を投げられるという事態になった。だが、キ・ソンヨンは韓国に戻らず、イギリスでニューカッスルのメディカルチェックを受けていた。(Goal.com)

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. プレミアリーグ
  4. 韓国代表キ・ソンヨン、ニューカッスルと2年契約 W杯早期敗退後ロシアから渡英