2018.6.30 05:01

“安全策”に選手たちは複雑な心境吐露…長谷部「誰かが決断しないと」/W杯

“安全策”に選手たちは複雑な心境吐露…長谷部「誰かが決断しないと」/W杯

特集:
長谷部誠
競り合う吉田(右)=ボルゴグラード(共同)

競り合う吉田(右)=ボルゴグラード(共同)【拡大】

 ロシアワールドカップ1次リーグH組(28日、日本0-1ポーランド、ボルゴグラード)別会場で同時進行していた試合で終盤にコロンビアが先制し、日本が0-1で負けても決勝トーナメント進出の可能性が浮上。そこでチームが選択した「安全策」を振り返り、選手たちは複雑な心境を吐露した。

 主将MF長谷部は「誰かが決断しないといけない。それが監督だった」と、チームとして割り切った作戦だったと強調。観客席からのブーイングが耳に届いていたというDF吉田は「見ている方はもちろん納得いかないだろうし、ファンに申し訳ない気持ちはある」と後ろめたさの残る胸中を漏らした。

試合結果へ試合日程へ勝敗表へ

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 日本代表
  4. “安全策”に選手たちは複雑な心境吐露…長谷部「誰かが決断しないと」/W杯