2018.6.29 07:46

西野監督、長谷部投入で「このままの状況でいいとピッチに伝えろと」/W杯

西野監督、長谷部投入で「このままの状況でいいとピッチに伝えろと」/W杯

特集:
長谷部誠
 ポーランド戦の後半、長谷部(左)に指示を出す西野監督=ボルゴグラード(共同)

 ポーランド戦の後半、長谷部(左)に指示を出す西野監督=ボルゴグラード(共同)【拡大】

 サッカー・ワールドカップ(W杯)第15日(28日、ボルゴグラードほか)1次リーグH組の最終戦で、日本は敗退が決まっていたポーランドに0-1で敗れたが、同組2位で2大会ぶりに16チームによる決勝トーナメントに進出した。西野監督は複雑そうに1次リーグ最終戦を振り返った。(共同)

 --0-1のまま試合を終わらせた判断は。

 「非常に厳しい選択だ。負けている状況をキープしている自分、チームには納得いかない。本意ではない選択だった。他力を頼った。ただ、W杯にはそういう戦いもあって、その選択が正解と出れば、勝負にも勝ったということかなと」

 --長谷部の投入でそれを選手に伝えたのか。

 「時間が刻まれていく中で自分の選択が変わっていった。長谷部を投入した時には、彼に状況を伝えた。イエローカードのことも指示し、このままの状況でいいとピッチに伝えろと。0-2にはならないようにと」

 --先発6人変更は先を考えてのことか。

 「勝ち上がることを前提で考えていた。やれる、戦えると。この3戦目で目に見えないダメージがある選手よりも、状態のいい選手を、ということもあった」

 --決勝トーナメント1回戦へ向けて。

 「日本サッカーが初めて経験する場ではない。(過去2度は)ここの時点で全てを出し尽くして16強(の戦い)に臨んだが、気持ちの面では今までの2大会とは違う状況。自信を持って臨ませたい」

試合結果へ試合日程へ勝敗表へ

  • 決勝トーナメント進出が決まり、長谷部(17)らを迎える西野監督=ボルゴグラード(共同)
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 日本代表
  4. 西野監督、長谷部投入で「このままの状況でいいとピッチに伝えろと」/W杯