2018.6.26 15:33(1/2ページ)

【サッカーコラム】乾を待望するベティスの熱狂的ファン 悪いプレーには容赦ない罵声

【サッカーコラム】

乾を待望するベティスの熱狂的ファン 悪いプレーには容赦ない罵声

特集:
No Ball, No Life
乾貴士
前半、ゴールを決めた乾=ロシア・エカテリンブルク(撮影・甘利慈)

前半、ゴールを決めた乾=ロシア・エカテリンブルク(撮影・甘利慈)【拡大】

 【No Ball,No Life】ワールドカップ(W杯)ロシア大会1次リーグH組の日本は、24日(日本時間25日)に行われたセネガルとの第2戦で2-2で引き分けた。海外でも「熱戦」とたたえられた試合だが、中でも評価が高かったのが、スペイン1部でプレーするMF柴崎岳(26)=ヘタフェ=とMF乾貴士(30)=ベティス=の2人だ。

 スペイン紙「アス」(電子版)は「人々を魅了する華麗なサッカーに慣れたベニト・ビジャマリン(本拠地スタジアム)で、イヌイがいかにファンをひきつけてくれるのか。待ち遠しい」と記した。来季からベティスへ移籍する乾。W杯での活躍を、新天地でも期待されている。

 ベティスといえば「死ぬまでベティス」といわれる熱狂的なファン『ベティコ』がいることで知られるクラブ。本拠地のスペイン南部アンダルシア州は、これまで乾がいたエイバルのあるバスク州の温厚でおとなしい人種とは違い、非常に明るく活発な人々が多い地域。日本でいうなら関西地方だ。

 アンダルシア州の州都であるセビリアに本拠地を置き、この街を二分するセビリアダービーは、おおいに盛り上がり、街の人たちは熱戦を楽しみにしている。ただ、サッカーにはとことんうるさく、好プレーをみせれば大きくたたえられ、悪いプレーならば容赦ない罵声が飛ぶ。その覚悟が必要だ。

 クラブのレジェンド(伝説)は、元スペイン代表MFのホアキン・サンチェス(36)。乾のようなドリブルを武器にするサイドアタッカーで、2000年代前半には、ブラジル代表だったMFデニウソンが左、ホアキンが右に入り、破壊力ある両サイドが人々を魅了していた。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 日本代表
  4. 【サッカーコラム】乾を待望するベティスの熱狂的ファン 悪いプレーには容赦ない罵声