2018.6.25 18:37

朴智星氏「韓国だけが逆に進んでいる」「改善なければ4年後も敗戦続く」/W杯

朴智星氏「韓国だけが逆に進んでいる」「改善なければ4年後も敗戦続く」/W杯

朴智星氏

朴智星氏【拡大】

 サッカー元韓国代表MF朴智星氏(37)が25日、同国紙の中央日報(電子版)とのインタビューに応じ、ワールドカップ(W杯)ロシア大会の1次リーグF組でスウェーデン、メキシコに連敗し、グループリーグ突破が厳しくなった母国について、「今日の結果が大韓民国サッカーの現実だ。システムを根本的に改善しなければ4年後にも同じように敗戦を繰り返すだろう」と危機感を募らせた。

 Jリーグの京都、英プレミアリーグの名門マンチェスター・ユナイテッドでも活躍した朴氏は、「韓国サッカーの最も大きな強みは厳しい状況に直面しても自分を犠牲にしながら危機を克服する力だ。韓国サッカーのカラーは頑張って走って必死にプレーすることだ」と前置きした上で、「ただ、一人一人ではなくチームとしてどれだけ見せられるかが重要となる。特定の選手1人がいくら闘志あふれる姿を見せても、周囲のサポートがなければ結果を得るのが難しい」と指摘した。

 グループリーグ最終戦では、前回王者ドイツと対戦する。朴氏は「世界的にサッカー人気が高まっているが、韓国だけが逆に進んでいるのも事実だ」と複雑な心境を吐露。「多くのファンが韓国サッカーを応援している。実力は劣ってもここまでできるという点を見せてほしい」と後輩たちに奮起を促していた。

試合日程へ組み合わせへ勝敗表へ

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 欧州CL・海外etc
  4. 朴智星氏「韓国だけが逆に進んでいる」「改善なければ4年後も敗戦続く」/W杯