2018.6.25 22:10

本田が3大会連続ゴール! 4大会連続はロナウドら/W杯

本田が3大会連続ゴール! 4大会連続はロナウドら/W杯

特集:
本田圭佑
後半、ゴールを決めた本田圭佑=エカテリンブルク(撮影・甘利慈)

後半、ゴールを決めた本田圭佑=エカテリンブルク(撮影・甘利慈)【拡大】

 ロシアワールドカップ1次リーグH組(24日=日本時間25日、日本2-2セネガル、エカテリンブルク)セネガル戦で途中出場し、後半33分に同点ゴールを決めた本田(パチューカ)は2010年南アフリカ大会、14年ブラジル大会に続く得点となり、日本選手で初めてW杯3大会連続で得点した。

 4大会連続は4人で、今大会達成したロナウド(ポルトガル)をはじめ、16ゴールの大会最多得点記録を持つクローゼ(ドイツ)やペレ(ブラジル)ゼラー(西ドイツ)がマークしている。

 3大会連続は通算15ゴールのロナウド(ブラジル)やクリンスマン(ドイツ)、バティストゥータ(アルゼンチン)、バッジョ(イタリア)ら歴史に残る点取り屋が名を連ねている。(共同)

試合結果へ試合日程へ勝敗表へ

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 日本代表
  4. 本田が3大会連続ゴール! 4大会連続はロナウドら/W杯