2018.6.22 06:31

「メッシは代表引退すべき」 SNSで多数の声、クロアチア戦完敗で/W杯

「メッシは代表引退すべき」 SNSで多数の声、クロアチア戦完敗で/W杯

試合に負け、足早にピッチを後にするアルゼンチン・メッシ=ロシア・ニジニノブゴロド(撮影・中井誠)

試合に負け、足早にピッチを後にするアルゼンチン・メッシ=ロシア・ニジニノブゴロド(撮影・中井誠)【拡大】

 アルゼンチンは21日、ロシア・ワールドカップのグループD第2節でクロアチアに0-3と敗れた。主将のリオネル・メッシに対し、SNSでは「代表を引退すべき」との声が上がっている。イギリス『The Sun』が伝えた。

 アルゼンチンは初戦でアイスランドと引き分けており、クロアチア戦では勝利が必要だった。しかし、後半にGKウィリー・カバジェロのパスミスから失点すると、焦りから落ち着かない展開に。終盤にはさらに2ゴールを許し、グループ最大のライバルに完敗を喫した。

 エースのメッシは、これでW杯2試合ノーゴールに。アルゼンチンファンは、SNS上で「メッシは代表引退すべき」との声が多数上がっている。その大半は「メッシの名声を汚さないため」とし、アルゼンチン代表チームが「メッシにふさわしくない」という論調となっている。

 「メッシは今すぐ代表引退すべきだ。このチームは、あまりに彼のイメージを傷つけた」

 また、メッシが2016年のコパ・アメリカ決勝でチリに敗れた後に一度代表引退宣言をしたことに触れつつ、「平和の中で引退すべきだった」という意見も殺到している。

 この敗戦で、2試合を終えて勝ち点1となったアルゼンチン。この後のアイスランド対ナイジェリアの結果次第では、最終節で勝利しても敗退する可能性もあり、前回大会準優勝チームが絶体絶命の状況に追い込まれている。(Goal.com)

試合結果へ試合日程へ勝敗表へ

  • 「メッシは代表引退すべき」SNSで多数の声、クロアチア戦完敗で/W杯
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 海外代表
  4. 「メッシは代表引退すべき」 SNSで多数の声、クロアチア戦完敗で/W杯