2018.6.20 20:01

麻也同僚が日本代表ユニでテレビ観戦…酒井宏のチームメイトもSNSでエール/W杯

麻也同僚が日本代表ユニでテレビ観戦…酒井宏のチームメイトもSNSでエール/W杯

特集:
西野JAPAN
酒井宏樹
麻也同僚が日本代表ユニでテレビ観戦…酒井宏のチームメイトもSNSでエール/W杯

麻也同僚が日本代表ユニでテレビ観戦…酒井宏のチームメイトもSNSでエール/W杯【拡大】

 19日に行われたロシア・ワールドカップのグループリーグ初戦、日本はコロンビアを2-1で下し、白星スタートを切った。日本代表選手が在籍しているチームの同僚の中には、日本を応援していた選手もいたようだ。

 サウサンプトンのスペイン人MFオリオル・ロメウは、日本代表戦の途中で自身のSNSを更新。YOSHIDA 22の日本代表ユニフォームを着用し、テレビ観戦している画像を公開した。背中には吉田の直筆サインが入っており、その投稿には「麻也と日本、頑張れ!」というメッセージが添えられている。

 1991年生まれ、現在26歳のロメウはバルセロナ育ちのMFで、トップデビュー後はチェルシー、バレンシア、シュツットガルトを渡り歩き、15-16シーズンからサウサンプトンでプレーしている。

 また、マルセイユでプレーしているアルゼンチン人選手、ルーカス・オカンポスも自身のSNSで、試合前に国歌斉唱を行っている酒井宏樹の画像を投稿。「ヒロ! 頑張れ」と発信している。

 同じくマルセイユ所属で、現在フランス代表としてロシアW杯に臨んでいるフロリアン・トヴァンは、酒井宏樹を応援するマルセイユ関係者のツイートを、自身の公式アカウントでリツイートしている。

 コロンビア戦でスタメン出場した日本代表選手の中で、昌子源を除く10人がヨーロッパでプレー。1998年のフランス・ワールドカップ時点で一人もいなかった日本代表の“欧州組”は、今では当たり前のような状態となった。ヨーロッパでプレーする日本代表選手のチームメートの中には、大舞台に挑む戦友を気にかけていた選手もいたようだ。(Goal.com)

試合結果へ試合日程へ勝敗表へ

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 欧州CL・海外etc
  4. 麻也同僚が日本代表ユニでテレビ観戦…酒井宏のチームメイトもSNSでエール/W杯