2018.6.19 12:00(2/2ページ)

【サッカーコラム】コロンビア戦では日本代表の鹿島DFコンビ昌子&植田を見たい!

【サッカーコラム】

コロンビア戦では日本代表の鹿島DFコンビ昌子&植田を見たい!

特集:
植田直通
No Ball, No Life
パラグアイ戦の後半、競り合う日本代表・昌子

パラグアイ戦の後半、競り合う日本代表・昌子【拡大】

 ともに2016年のクラブW杯で、南米王者のナシオナル・メデジン(コロンビア)、欧州王者のレアル・マドリード(スペイン)と戦うなど世界のトップレベルを肌で感じた。さらに植田は昨年のリオデジャネイロ五輪、1次リーグ第2戦でU-23(23歳以下)コロンビアと対戦し、2-2で引き分けた経験を持つ。帰国時には「やれる手応えも感じたが、悔しさが残った。またああいう舞台でやりたい」と雪辱を誓っていただけに、パラグアイ戦でアピールし、コロンビアとの再戦を果たしてほしいところだ。

 「(コロンビア代表MFハメス・ロドリゲスらを)抑えるイメージは常に持っている。世界中の誰に聞いても『ハメスが勝つ』というかもしれないけど、俺一人でも『勝つ』と思っていたら可能性はまだある。気持ちから勝つ」と気概をみせる昌子。ポジション争いは激しいが、コロンビア戦で2人がピッチに立つ姿を見てみたいところ。(一色伸裕)

  • パラグアイ戦の前半、競り合う植田直通
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 日本代表
  4. 【サッカーコラム】コロンビア戦では日本代表の鹿島DFコンビ昌子&植田を見たい!