2018.6.11 13:19

日本人の母を持つトットナムのサイ・ゴダード、セリエB降格のベネヴェント移籍が迫る

日本人の母を持つトットナムのサイ・ゴダード、セリエB降格のベネヴェント移籍が迫る

日本人の母を持つトットナムのサイ・ゴダード、セリエB降格のベネヴェント移籍が迫る

日本人の母を持つトットナムのサイ・ゴダード、セリエB降格のベネヴェント移籍が迫る【拡大】

 U-23トットナムに所属するMFサイ・ゴダードが、来シーズンからセリエBに降格するベネヴェントへ加入する可能性が高まっているようだ。イタリアメディア『スカイスポーツ』が10日に伝えている。

 ゴダードは、トットナム下部組織出身のトップ下で21歳。今シーズンは、U-23トットナムにおいて1ゴール1アシストを記録した。日本人の母親を持つことから、年代別日本代表にも招集された経験がある。

 ゴダードはこのままスパーズに残り、プレミアリーグデビューを目指すこともできたが、スパーズの提案を断り、わずか1シーズンでセリエBへの降格が決まったベネヴェントの熱烈なラブコールに応じた。なおベネヴェントとスパーズによる交渉は、ほぼ合意に至っており、クリスティアン・ブッキ率いるチームにおいて、重要な補強となりそうだ。ゴダードは今後、イタリア入りし、メディカルチェックを受ける予定。すべてが順調に進めば、ベネヴェントとの契約サインに至る見込みだ。

 イタリアでは今冬、DF長友佑都がインテルミラノからガラタサライへと移籍したことで、約20年ぶりに日本人選手の在籍がない状況になっている。日本人の母親を持つゴダードのベネヴェント加入は、注目されるところだ。(Goal.com)

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. プレミアリーグ
  4. 日本人の母を持つトットナムのサイ・ゴダード、セリエB降格のベネヴェント移籍が迫る